つまりによる水漏れには

企業などはもちろん、一般家庭でも使用頻度の高い存在である水は、飲料水として使用する以外にもライフスタイルに密着した存在となっています。

そんな重要な存在であるために、一度水のトラブルが発生してしまうと大変で、とくに水トラブルの中でも比較的発生しやすい傾向にあるのが、つまりや水漏れといったトラブルです。もっともこの二つのトラブルは関係性が強く、基本的につまりによって水が通り道を失い、それによって水漏れが発生してしまうというケースがよくあります。それはキッチンやお風呂場の排水口はもちろん、トイレや水道そのものでも発生することがあります。それらの中でもトイレやキッチンの排水口は発生頻度も高いので、快適な生活を送るためにも、あらかじめこれらの水トラブルへの対処方法を知っておくと便利です。

まずつまりによる水漏れが発生した場合は、発生個所が何処であれ、止水栓を止めることから開始しましょう。そうすればそれ以上は水が漏れ出る心配もないので、対処のための作業もしやすくなります。それとともに周囲に水が飛び散るなどの被害を防ぐためにも、作業箇所の周辺に新聞紙やタオルなどの吸水性に優れたものを用意しておくこともお勧めです。あとは実際に修理をするだけですが、キッチンの排水口ならば排水口をタオルで栓をして、シンクにお湯を溜めていっきに流すという方法が簡単な改善方法です。

これと似たものとして、トイレでも便器に向かって高い位置からバケツの水をいっきに流すという方法があり、このどちらもが勢いを利用した方法となっています。あとはつまったものを溶かす専用の溶剤を使用したり、つまった原因の物をワイヤーブラシやラバーカップで取り除くだけでも改善が可能です。ただしこれらの方法を試しても改善が難しい場合は、素直に専門業者へ依頼し、プロの手で修理をしてもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *