水まわりのトラブルにはこういったケースがあります

普段の生活の中で突然訪れる水まわりのトラブルは、当たり前だと思っていた生活の一部が機能不全に陥るため本当に厄介です。

事前に僅かなサインがあることもありますが、そうした前触れなくある日突然襲いかかってくることがほとんどです。一口にトラブルと言っても発生する場所は様々ですので、それぞれの箇所に応じた対策や対応が必要です。水まわりのトラブルで最も影響が深刻で発生しやすいのがトイレの詰まりです。

トイレットペーパーや異物を大量に流して詰まったとか、長い間の汚れで流れが悪くなったといったことが原因です。次に多いのがキッチンです。蛇口やシンクから漏れるという症状が多いですが、大抵の場合はパッキンが古くなっていて、そこから漏水しているケースがほとんどです。また、浴室もトラブルが多い場所です。浴槽や洗い場に水が溜まるとか流れるのに時間がかかるといった事例です。

多くの場合、排水溝やパイプに髪の毛や石鹸などが積り、流が悪くなっているのが原因です。手で取れるものは取り除き、奥の方の汚れカスや髪の毛は薬剤で除去するのが一般的です。それほど多くはありませんが、髪の毛やヘアピンなどの異物が溜まることで洗面所の詰まりが起きることもあります。洗面所が厄介なのは、パイプの構造がS字になっている点です。そのためパイプを一旦取り外し、パイプの内部を清掃し異物を除去する方法がとられます。以上のように、トラブルはそれぞれの場所に応じた対策が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *